ジルハニーバニーとシャーベット比較で分かる

ジルカラコンでどれにするか迷ったら比べてみるのがいいでしょう。
ハニーバニーとシャーベットはDIA14.8mmで、ピュアドロップはサークルレンズの14.5mmだから、迷うとしたらハニーバニーとシャーベットかな。

カラーはブラウンで比較してみましょう。
まずハニーバニー。

装着画像で分かると思いますが、シャーベットのほうがフチが細めなので、くっきりするかな。
ナチュラルさでいったらハニーバニーかな。
こんな時は、1枚ずつで合計2枚で同梱もいいかな。

大きさが一緒なわけですから、付けここちに差はないと思います。

ジルハニーバニーと比べるとすると違うブランドでは?

ジルカラコン以外で比べてみるとどうでしょう。
例えば同じくglam通販で買えるロデオはどうでしょう。
ちなみにこちらはピンキーデビルウルトラビッグです。DIAは14.7mmですからほとんどハニーバニーと一緒です。色はブラウンですので、感じは似てる気もしますが、やっぱりナチュラルさならジル、派手さではピンキーデビルになるかな。
どちらのキャストモールド製法ですから、こちらも装着感に違いは感じるか微妙です。
ただ、完全に同じではないかもしれませんね。
レンズの薄さは度数にもよりますね。1年使用タイプですと、レンズの薄さは分厚くなるのでしょうか。サンドイッチ製法だとどうしても2枚のレンズで挟むことになるため分厚くなるようです。
しかし、問題なのは、この中心厚というのは、絶対にどのカラコンでも書かれてるものではないということです。ジルカラコンにはそれぞれのシリーズごとに表記があります。そこが安全だとみんなが思う理由なのではないでしょうか。
レンズの厚さは絶対薄いほうが優れているとは言い切れないかもしれませんが、せめて書いておいて欲しいところです。そうでないと比べることすら出来ないわけですからね。
ジルハニーバニーの1年使用の場合は、0.12~0.05mmが中心厚です。
ハニーバニーワンデーの場合は0.05~0.14mmです。
ちょっとした違いですけどね。

話は変わりますが、ジルカラコンからChiffon(シフォン)というシリーズが出たんですが、14.2mmでブラック、ブラウン、オリーブだったかな。また詳しく載せたいと思います。
独特なデザインなので、好みが分かれるでしょうね。
私としては、ジルカラコンハニーバニーがこれからもシリーズの定番として君臨するのではないかなとは思ってます。